読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ピアノ運送屋の体験・転職記

元ピアノ運送屋の経験(裏話)や転職の話しを書こうかと思います。

元ピアノ運送屋が教える!!なるほどピアノの売りかた情報

f:id:kurotonbo:20170224160027j:plain
どうも元ピアノ運送屋です。
ピアノの売り方の参考になればと思い書きます。

売れるピアノのポイント

・ネズミ被害が無い事。

・電子ピアノで無いこと

以上です。これだけ?と思うかもしれませんが基本はこれだけです。基本ね
ねずみ被害がある場合でも売れる場合もあるんだけど・・・レアケースです。

・電子ピアノは新しくても値段は付きにくい!!いや、付かないと考えたほうがいいと思います。

ちなみに買い取ったピアノはクリーニング後、大体は海外に売りに出されます。


ピアノの売り方

・売るときは買い取り業者に依頼すること

・見積もりを多く出してもらうこと

 買取業者に直接依頼するのは、仲介業者が入れば入るほど買取価格が落ちるからです。
当たり前ですが場合によっては、1社仲介業者が入るだけで5000円~10000円も変わってきます(このケースは多いですよ)

 見積もりを多く出してもらうのは当たり前と思っている人も多いと思いますが
理由がちゃんとあります。実は、今海外(特に中国)ではピアノ不足で日本の買取業者の競争が激化しているのです(他社に取られまいと焦っています。私もそうでした)
ですので、複数の業者に見積もりをさせると良い取引が出来ると思います。


以下の業者さんは私が買取競争で何度も負けたことのある業者さんです。
当時は、ぐぬぬ・・・と思っていましたが、売り手としては高く買ってもらえるので良いのではないでしょうか?
見積もりは複数で・・・





最後に

・売るなら今がチャンスです。ピアノ不足の今なら売り手が強気に出れるからです。
難癖をつけて査定額を落とす業者もいますが、ピアノ不足+複数に見積もりの情報があれば取引を有利に進められるでしょう。見積もりは、3社以上多ければ多いほど良いと思います。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村